THE THOR(ザトール)購入後にやること【必要な作業を画像多めで解説】

 

前回はTHE THOR(ザトール)の1番かんたんな購入手順を紹介してきました。

今日はその続きザトール購入後にやること(4つの設定と作業)」を画像多めで解説していきます。

 

テーマ購入後の作業

  1. THE THORテーマのダウンロード
  2. THE THOR会員サイトに登録申請
    (「更新用ユーザーID」と「会員フォーラムのアカウント」を取得)
  3. WordPressへのインストール
  4. テーマ更新用ユーザーIDの設定

 

THETHORテーマのダウンロードには有効期限があります。
必ずメール記載の期限内にダウンロードしてください!

※有効期限後にダウンロードする場合は別途有償になるので要注意

 

THE THOR(ザトール)購入後にやること3つの作業

STEP1:THE THORテーマのダウンロード

1テーマの購入完了時に届いたメールに記載されているダウンロードページにアクセス

同じくメール記載のダウンロードページアクセス用の「アクセスパスワード」を入力して送信ボタンを押す。

※購入日によってアクセス先が異なる場合があるので記載の内容をよく確認しましょう

62_001_ダウンロードページ(メール記載のDL用パスワードを送信)

2ダウンロードページで「テーマファイルをダウンロードする」をクリック

62_002_テーマをダウンロード
62_003_zipファイル形式でテーマファイルがダウンロードされる

 

ダウンロードしたテーマは、STEP3 でWordPressへインストールしていくので一旦置いておきます。

先に、忘れないうちにTHE THOR会員サイトへの登録申請を済ませていきましょう!

 

STEP2:THE THOR会員サイトに登録申請

ザトールでは、購入者限定で受けられるサポートがあります。

利用するには「会員登録(アカウント取得)」しなくてはなりません。

会員登録は、STEP3・STEP4を進めるにあたっても必要なので必ず最初にやっておきましょう!

THETHORの会員限定サポート

操作マニュアルサイトの閲覧
会員フォーラムサイトの利用
インストール時の安心メールサポート
バージョンアップ版の無料インストール

※1:テーマ&サポートプランのサービス内容
(らくらくサーバーセットプランの場合は、WordPressの初期設定代行など他サービス+αであり)

よわこ(マーケ・販促歴7年)
THE THOR会員サイトへ登録することで「テーマ更新用ユーザーIDの取得(STEP4で必要になる)」「マニュアル・フォーラムサイトの閲覧・利用」ができるようになるよ!

 

1まずはメール記載の「会員登録申請ページのURL」にアクセス

必要な情報を入力して登録申請を送信する

メールアドレスは必ず購入時に使ったものを入力してください。
一致しない場合は認証ができず登録が却下されてしまいます。
63_005_「THE THOR会員サイト」へ登録申請

2認証待ちの画面に切り替わったら申請完了

1~3営業日程度で登録完了の連絡がくるので待ちましょう。

63_006_認証待ち

3「【THE THOR会員サイト】登録が承認されました」という件名のメールが届いたら登録・アカウント取得が完了

このメールには会員サイトへログインするのに必要な情報が書かれているので大切に保管しましょう。

THE THOR会員サイトへのログイン情報※1

ログイン用メールアドレス
ログイン用ID
ログイン用パスワード(申請時に入力したもの)
ログイン画面のURL
63_008_登録完了のメール

4メール記載の「ログイン画面URL」から会員サイト(THETHOR MEMBERS SITE)へログインしてみましょう

63_009_会員サイトへログイン

ログインするとこのような会員サイトのトップページへ遷移します。

63_010_会員サイト

 

ここで「テーマ更新用ID(STEP4で必要になります)」「操作マニュアルサイト」「会員フォーラムサイト」への入り口が確認できます。

63_011_テーマ更新用ID
63_012_マニュアル・会員フォーラムサイト2

 

STEP3:WordPressへのインストール(テーマ設定)

STEP1でダウンロードしたザトールテーマを解凍して、WordPressへインストール設定していきましょう。

インストール方法は「操作マニュアル」でも確認ができます。

1ダウンロードしたテーマファイルを解凍して、展開したファイルを開く

解凍の際にパスワードが求められる場合は、購入完了メールに記載されている「解凍パスワード」を入力する
63_013_テーマファイル
63_015_テーマファイルを開く

中には「テキストファイル」「the-thor(親テーマ)」「the-thor-child(子テーマ)」が入ってますね?

まず最初に、テキストファイルの注意事項をよく読みましょう!

必ず「the-thor(親テーマ)」➔「the-thor-child(子テーマ)」の順番でインストールしていきます。

よわこ(マーケ・販促歴7年)
手順を間違うと不具合や上手くいかない原因になるよ!
63_016_手順

2WordPressダッシュボードで「外観>テーマ」へ移動してテーマの「新規追加」をクリック

つづけて「テーマアップロード」をクリックする

63_017_WordPress外観>テーマ
63_019_テーマアップロード

3「親テーマ(the-thor)」のファイルを選択してインストールする

63_020_ファイルの選択
63_021_親テーマを選択
63_022_親テーマインストール
63_023_親テーマインストール完了

4「子テーマ(the-thor-child)」も同じ手順でインストールする

52ファイルをインストールしたら、WordPress上で「子テーマ(the-thor-child)」の方を有効化する

63_024_子テーマを有効化

「サイトを表示」をクリックして、テーマが反映されていれば完了

63_026_サイト

 

どうして「親テーマ」「子テーマ」があるの?子テーマだけを有効化する理由は?


親テーマ(the-thor)・・・テーマのベース下地
子テーマ(the-thor-child)・・・カスタマイズ用のフェイスカバー

THE THORでは誰もが安全なカスタマイズができるよう「親テーマ」に重ねて「子テーマ」を設定する方式をとっています。これらはザトール以外のテーマでもよくとられている方式です。

カスタマイズ時には、ベースとなる親テーマには手を加えず子テーマだけに変更を施すことで重大な不具合やファイル破損などを防ぐ役目があります。

THE THORでは「親テーマ」をインストールしたうえで「子テーマ」を有効化することで、2つが重なって有効となる仕組みになっています。

また、バージョンアップ版をインストールする際にも「親テーマ」を更新するだけで済むので、カスタマイズした内容は有効性を保ったまま安全にテーマ更新できます。

63_026_親テーマ子テーマの説明

 

STEP4:テーマ更新用ユーザーIDの設定

さいごに、STEP2で取得した「テーマ更新用のユーザーID」をWordPressに設定していきます。

これを設定しておくことで、ザトールテーマのバージョンアップ版がリリースされたときに【更新の通知】が届くようになります。

1THETHORの会員サイトの「テーマ更新用ユーザーID」をコピーする

63_027_テーマ更新用ユーザーID

2WordPressダッシュボードで「外観>カスタマイズ」を開く

63_028_WordPress外観>カスタマイズ

3「基本設定>ユーザーID設定」を開いて入力欄に貼り付けて、公開ボタンを押して保存する

これでテーマ更新用ユーザーIDの登録は完了

63_029_基本設定
63_030_ユーザーID設定
63_031_テーマ更新用ユーザーID入力欄

 

テーマのバージョンアップ版がリリースされると、このように通知が届くようになります。

63_032_バージョンアップ版リリースの通知
よわこ
(マーケ・販促歴7年)
「今すぐ更新」ボタンをクリックするとテーマが更新されるよ!

 

 


以上、今日はTHE THOR(ザトール)テーマの購入後にやる作業を解説してきました。

● 会員登録しないとユーザー限定サービスが受けられない
● テーマ設定は「親テーマ⇒子テーマ」の順にインストールして「子テーマ」のみを有効化する
● 更新用ユーザーIDをWordPressに設定しておかないと、テーマ更新の通知を受け取れない

この点に注意しましょう!

それではまた次回

 

 

 

Sponsored Link
63_THE THOR(ザトール)購入後にやること【画像多めで解説】
最新情報をチェックしよう!

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG